2010年11月05日

APEC JAPAN 2010 in Yokohama

株式会社リサイクルエナジーは、第18回APEC首脳会議に併せて開催されるAPEC展示『JAPAN EXPERIENCE〜日本の知恵と技術の体験空間』内JETRO環境ゾーン『GREEN INNOVATIONS FROM JAPAN』に出展いたします。

11月13日・14日開催の第18回APEC首脳会議では「成長戦略”環境・エネルギー産業”」が主要議題のひとつとされ、エネルギー・環境と調和し、緑の産業を創造する「持続的な成長」が検討されます。これに併せて日本政府はAPEC展示『JAPAN EXPERIENCE』を開催し、廃棄物リサイクルの他、水質浄化、排水処理、省エネ、蓄エネ、水力、風力などの分野で、いずれもユニークかつ優れた技術を有すると認められた製品が展示されます。
リサイクルエナジーの油化装置は「日本の優れた環境・エネルギー製品」としてJETROゾーンに展示される28社の製品のひとつに選ばれました。
来場者予定は、プレス関係者(邦人プレス、海外プレス)、APEC参加国・地域の代表団(各国・地域の首脳、閣僚、配偶者等を含む) 約6,000人が見込まれています。



RECYCLE ENERGY WILL SEND THE EQUIPMENT TO THE JETRO ENVIRONMENTAL ZONE ("GREEN INNOVATIONS FROM JAPAN") IN APEC EXHIBITION ("JAPAN EXPERIENCE〜Ideas into Reality") WITH THE OCCASION OF 18th APEC ECONOMIC LEADER'S MEETING.


IN THE MEETING HELD ON NOVEMBER 13th AND 14th, THE GROWTH STRATEGY,"ENVIRONMENT AND ENERGY INDUSTRY," IS ONE OF MAIN TOPICS AND THE CONTINUOUS GROWTH WILL BE CONSIDERED TO CREATE GREEN INDUSTRY WITH ENERGY AND ENVIRONMENT.WITH THE TOPIC, JAPANESE GOVERNMENT HOLDS APEC EXHIBITION, "JAPAN EXPERIENCE," AND DISPLAY THE PRODUCTS THAT IS UNIQUE AND HAS HIGH TECHNOLOGY IN THE FIELD OF WASTE RECYCLING, PURIFICATION OF WATER QUALITY, DRAINAGE DISPOSAL, SAVING ENERGY, WATERPOWER, AND WIND VELOCITY.

OUR PLANT TO CONVERT WASTE PLASTICS INTO OIL BY CATALYTIC CRACKING HAS SELECTED TO BE DISPLAYED IN THE EXHIBITION. TOTAL 28 PRODUCTS FROM

VARIOUS COMPANIES ARE CHOSEN TO BE AS JAPANESE SUPERIOR PRODUCT FOR ENVIRONMENT AND ENERGY.
THE NUMBER OF THE PRESENTS ARE EXPECTED ABOUT 6,000 PEOPLE INCLUDING PRESS(JAPAN & FOREIGN PRESS) AND MEMBERS OF ATTENDED COUNTRIES OF APEC

(MINISTER OF COUNTRY OR AREA, MEMBERS, & THEIR FAMILIES).


apec.jpg


リサイクルエナジーの油化装置模型 最新モデル







タグ:展示会
posted by リサイクルエナジー at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会 OUR EXHIBITION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41606354

この記事へのトラックバック