2012年11月01日

マレーシア出張

ブログをたくさん更新すると言っていながら、
全く更新していない研究員の田崎です。


今回はマレーシアの企業に実験機を設置・稼働させるために
マレーシアのジョフォールに行ってきました。

日本代表サッカーファンなら誰でも思い出す、
日本代表が初めてワールドカップ出場を決めた試合会場地、
「ジョフォールバルの歓喜」と呼ばれた
あのマレーシアのジョフォールです。

感慨深いです。

マレーシアは南北に長く、北に有名なクアラルンプールがあり、
南にジョフォールがあります。


クアラルンプールに空港があるのですが
ジョフォールまでは距離があるのでシンガポールより
陸路でマレーシアに入国することになります。


島国の日本ではこれだけでも中々経験できない事なので
かなりわくわくです。

期待を込めて羽田空港より飛び立ったのですが、
すぐに隣の男性が私の肩に体を預け寝入っている状態になり、
何度も押し返しても戻ってくる状態。
わくわく感はどこへやら、
隣の人を牽制しながらシンガポールのチャンギ空港に到着しました。


無事シンガポールに入国しグループ会社 CFP Trading Singapore Pte. Ltd.の
エミリーと合流。
まずはミーティングを行い、折角なのでマレーシア入りする前に食事に出かけました。

アジアらしい佇まいのお店で米粉の麺(フォーかな?)を食べました。
さっぱりしてとてもおいしいかったのですが、
食事に夢中になり、写真を撮り忘れてしまいました。


その後、タクシーにて国境の橋を渡り乗車したまま入国するのですが、
ちょっとしたトラブルがあり、大渋滞の中しばらく待つことになりましたが、
通訳として同行していたエミリーのおかげで無事マレーシアに入国できました。

その後、今回滞在するホテルに着いたのですが、
ここでも少々トラブルがありました。

ですが、ここでも同行していたエミリーの対応により
トラブル解消!

エミリー、いろいろ助けてくれてありがとう!



北九州研究所 研究員 田ア
posted by リサイクルエナジー at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | TOPIC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59815095

この記事へのトラックバック